前のページに戻る

本院の特色

当院の理念は「患者さんの尊厳と地域特性を重視した医療環境の実現」というものです。
この理念のもと、今私たちが力を注いでいることについて一部ですがご紹介いたします。

教育研修指定関係

当病院の教育研修指定関係(学会名、認定証名)の一覧になります。

日本医療機能評価機構認定病院

高知大学医学部附属病院では平成27年12月16日~17日の2日間、(公財)日本医療機能評価機構による病院機能評価更新審査を受審しました。

都道府県がん診療連携拠点病院

都道府県がん診療連携拠点病院は、医療スタッフの研修の実施、診療支援、さらにがん診療連携協議会を設置して地域がん診療連携拠点病院を含めた地域のがん診療を支援していくことが求められています。

臨床研修病院

大学病院として経験豊かな指導体制と研修環境を整えている一方で、へき地に出て学ぶ地域医療研修など、新医師臨床研修制度の基本理念を貫く研修を実践しています。

肝疾患診療連携拠点病院

高知大学医学部附属病院は、平成19年5月28日付けで、高知県における肝疾患診療連携拠点病院に厚生労働省から指定され、病院内に「肝疾患連携拠点病院等連絡協議会」が設置されました。