高知大学医学部附属病院は、都道府県がん診療連携拠点病院として指定されています。

地域のがん診療を支援します

患者さんのがん治療向上のために、充実したセンターづくりをめざしています。

センターについて

取り組みのご案内

医療関係者の方へ

トップ > 

がん治療センターとは

『都道府県がん診療連携拠点病院』としての機能を果たすため、がん治療センターを設置しています。
専門的ながん医療の提供、がん診療の連携協力体制の整備、患者さんへの相談支援や情報提供などの役割を担い、
それぞれの機能が十分に発揮されるよう企画・調整を行っています。

最新・更新情報▶ 一覧はこちら

  • すべて
  • 講演会・研修会
  • 市民公開講座
  • セミナー
  • その他