前のページに戻る

高知大学女性医師キャリア形成支援プログラム

趣旨

近年医学部卒業生並びに医師免許取得者の全体にしめる割合が、ますます大きくなりつつある女性医師に対して、その豊かな医療の担い手である医師としてキャリア形成と、妊娠、出産といった女性特有の事項との両立を支援するため、従来は画一的であった高知大学医学部附属病院における診療に従事する医師の受け入れ体制について再考し、その受け入れ制度に関して定めています。

受け入れ制度の概要

短時間での勤務により、キャリアの継続・再開を希望する医師を受け入れるとき

短時間勤務を希望する医師は、国立大学法人高知大学非常勤職員就業規則(以下「就業規則」と表記)に定めるパートタイム職員(医員[指導医])、医員[レジデント]として雇用し、1時間当たり給与1406円を支給します。

勤務時間については1日8時間以内かつ週30時間以内とし、本人の希望と受け入れ診療科との間で協議し、別に定める様式により担当部局へ雇用の申請をします。

そのほか、就業規則ならびに国立大学法人高知大学非常勤職員給与規則(以下「給与規則」と表記)に定めるところによります。

本学は、給与規則に基づき申請に対して通勤手当を支給することができます。また命令者が雇用された者に時間外勤務を命じた場合、その勤務に応じて超過勤務手当を支給します。さらに、雇用された者が宿日直勤務を希望し、命令者がそれを命じた場合、本学は宿日直手当を支給します。

雇用された者は就業規則並びに関係法令に基づき、勤務時間に応じて、社会保険、雇用保険に加入します。

本制度により女性医師を受け入れた診療科は、そのキャリア形成について可能な限り支援を行うものとします。

診療科目一覧に戻る ページの最初に戻る