前のページに戻る

高知大学女性医師キャリア形成支援プログラム

検査部、輸血・細胞治療部

検査部、輸血・細胞治療部とは

検査部、輸血・細胞治療部の臨床業務に携わる臨床支援部門であり、あらゆる臨床科と共同し患者さんの診断・治療に必要な検査を行い、さらに輸血・細胞治療部では輸血・細胞治療に当たります。臨床検査により得られる検査値は、患者さんに関する客観的なデータとして診療に欠かせないものであり、骨髄移植などの「細胞治療」としての発展が著しい輸血治療は現在の医療において重要性が高まるばかりです。患者さんの主治医を担当することはありませんが、検査部あるいは輸血・細胞治療部での研修によりあらゆる臨床科の患者さんの診療に直接・間接にかかわることができます。

スタッフ

▼ 検 査 部
教 授 松村敬久(循環器疾患、検査医学、心臓超音波検査)
講 師 竹内啓晃(感染性疾患、微生物学、院内感染対策)
助 教 上岡樹生(血液疾患、呼吸器疾患、血液学、検査医学)
岡﨑瑞穂(内分泌、糖尿病)
▼ 輸血・細胞治療部
教 授 松村敬久(循環器疾患、検査医学、心臓超音波検査)
講 師 今村 潤(輸血・細胞治療、輸血学、血液学)

こんな方に最適

専門科診療に復帰を考えて、その前に検査診断の基本を取り戻したい方
外科系診療科に復帰を考えて、検査診断や輸血について学びたい方
将来,開業を考えており、検査診断や輸血の基本的知識を学びたい方
検査診断や輸血・細胞治療について深く勉強・実践したい方。
専門科診療への復帰ではなく、一般内科に転向を考えている方
学生や医療従事者の教育に従事したいので、医学教育の基本を身につけたい方

研修目標

研修スケジュール

研修者のライフスタイルに合わせて、スケジュールを組むことができます。
検体検査実習・生理検査実習・輸血検査実習を中心とします。
自己血採血は月曜日・金曜日の午後行います。
骨髄・末梢血幹細胞採取および移植は不定期に実施されるため、それに合わせて
  研修します。
医療面接や身体診察、心肺蘇生法など、教育活動を行っています。

▼ ス ケ ジ ュ ー ル 例
時間
午 前 検体検査
実習
生理検査
実習
輸血検査
実習
自習 検体検査
実習
午 後 自己血採取 生理検査
実習
抄読会 輸血検査
実習
自己血採取
(休み)

オプション

当検査部教員が行う外来での実習もできます。
総合診療部や病理診断部などとの研修を組むこともできます。
プライマリケア研修のために、他の医療施設での研修についても相談に応じます。

勉強会

医局での抄読会や勉強会に参加できます。
病院内の研修医対象の勉強会(症例に基づく臨床推論など)に参加できます。

事務連絡先

担   当 : 今 村
電   話 : 088-880-2623
メ ー ル : imamuraj@kochi-u.ac.jp

診療科目一覧に戻る ページの最初に戻る