前のページに戻る

高知大学女性医師キャリア形成支援プログラム

皮膚科

皮膚科とは

皮膚科学とは皮膚に現れるすべての疾患の診断・治療を行い健康な皮膚を維持するための臨床医学分野です。皮膚科の診療は内科医的なアプローチと外科医の技量をともに要求される、いわばgeneral medicineでもあります。我々、高知大学医学部皮膚科はそのひとつひとつの皮膚病理、またその病態の形成メカニズムを知り、診断・治療に結びつけてゆくための皮膚科医ならではのトレーニングを大切に考えています。近年の社会的ニーズに応えた、レーザーやケミカルピーリングなどの美容皮膚科治療においてもその姿勢は変わりません。当科では女性医師も多く、女性医師の置かれた特別な状況には理解があります。いつからでも遅すぎることはありません。皮膚科医として新たなキャリアを築きたい方や出産育児で勤務形態を心配されている方など、お気軽にご相談ください。

スタッフ

教  授 佐野 栄紀(皮膚科診療、乾癬外来)
准教授 中島喜美子(皮膚科診療、膠原病外来)
講師 中島 英貴(皮膚科診療)
学内講師 山本真有子(皮膚科診療)
助  教 大湖 健太郎(皮膚科診療、アトピー外来)
志賀 建夫(皮膚科診療)
特任助教 藤岡 愛(皮膚科診療)

こんな方に最適

皮膚科へ転向されたい方
皮膚科診療の基本(プライマリーケアとして)を学びたい方
出産育児などで勤務時間に制限があるが、皮膚科のキャリアを維持したい方あるいは
  皮膚科専門医を取得したい方
美容皮膚科に興味が有る方
皮膚科の研究(臨床研究あるいは基礎研究)をしてみたい方

研修目標、スケジュール

一人一人の目標に沿ったスケジュールですのでそれぞれ異なります。皮膚科転向の方、あるいは他科の先生においては、皮膚科の前期・後期研修のプログラムに準じた皮膚科診療の基本からの研修が必要です。出産、育児などにより勤務時間の制限がある方は弾力的に対応いたします。人的資源を無駄なく発揮・活用でき、女性医師ひとりひとりがやり甲斐をもって活躍していただけるよう社会に役立てるのが大学の使命です。

オプション

他の医療施設での研修についても相談に応じます。

勉強会その他

医局での抄読会やカンファレンス(木曜午後より)
開業医との症例検討会や研究会にも参加できます。
国内学会、国際学会などにも積極的に参加してください。
学外からの講師を招いての医局内勉強会を不定期に開催しています。

事務連絡先

医 局 長 : 大湖 健太郎
電   話 : 088-880-2363
ファックス : 088-880-2364
メ ー ル : im29@kochi-u.ac.jp

診療科目一覧に戻る ページの最初に戻る