前のページに戻る

高知大学女性医師キャリア形成支援プログラム

精神科

精神科とは

統合失調症やうつ病などの内因性精神病をはじめとして、神経症・人格障害などの精神疾患の治療を行っています。また時代を反映して高齢者の精神障害や児童思春期の患者数も年々増加しています。精神科ではこれらの精神疾患の薬物療法の他に、集団療法・芸術療法・生活療法なども行っています。特に患者や家族が疾患について正しい知識をもつことが再発予防につながるので、疾病教育を重視しています。またパルス型電気けいれん療法などの先端治療も取り入れています。

スタッフ

准教授 下寺信次(精神科一般、家族教育)
特任准教授 澤田 健(精神科一般、司法精神医学)
講 師(医局長) 上村直人(精神科一般、高齢者精神疾患)
学内講師 掛田恭子(精神科一般、リエゾン精神医学、緩和ケア精神医学)
助 教(外来医長) 須賀楓介(精神科一般、PTSD)
助 教(病棟医長) 赤松正規(精神科一般)
助 教 安岡江里奈(精神科一般)
特任助教 大﨑千栄(精神科一般)

こんな方に最適

精神科診療の経験があり、診療の基本を取り戻したい方
精神科診療の経験はないが興味があり、診療の基本から研修を受けたい方
精神科以外の診療を今後行うが、診療内科や精神科的治療の基本を身につけたい方
 (例:診療内科、更年期外来、ストレス外来、産業医、終末期医療)
精神科緩和ケアに興味のある方
老年医学の認知症領域の診療に興味のある方
子供が小さいので、フルタイムの就業がむずかしい方
臨床心理カウンセリング、自殺対策(電話相談など)の社会活動に興味のある方

研修目標

研修スケジュール

研修者のライフスタイルに合わせて、スケジュールを組むことができます。
通常の精神科外来は水曜日を除く午前中です。
物忘れ外来は月曜日午後です。
医療面接などの教育活動を行っています。
特定の疾患のグループに所属して専門性の高い研修を行うことができます。

▼ 研 修 ス ケ ジ ュ ー ル
時間
午 前 一般外来 一般外来 (休み) 一般外来 一般外来、緩和ケア
午 後 物忘れ、
メンタルヘルス・セカンドオピニオン
緩和ケア リエゾン 緩和ケア
アーリーサイコーシス
緩和ケア

オプション

単科の民間精神病院での研修を含むことも可能です。
緩和ケアで精神科的関わりと疼痛管理が研修できます。
基礎あるいは臨床研究に参加することができます。

勉強会

研修医対象の勉強会に参加できます。

事務連絡先

担   当 : 岸本 己代
電   話 : 088-880-2359(精神科学教室医局)
ファックス : 088-880-2360
メ ー ル : jm-kisimotm@kochi-u.ac.jp

診療科目一覧に戻る ページの最初に戻る