前のページに戻る

次世代医療創造センター

看護部

概要

 基礎研究や動物実験で病気の治療に役立ちそうな新たな物質が発見されたとき、その物質が医療に役立つのかを科学的に証明するには、臨床研究が必要です。次世代医療創造センターは、そうした臨床研究の推進を目的として設置されました。

 臨床研究は新しい医療技術を実用化するために必須であり、参加する患者さんのご協力や、研究者や研究に携わる医療従事者の努力によって成り立っています。

 国立大学医学部附属病院に設置されたセンターの責務として、臨床研究に協力してくださる方々の権利を守りつつ、安全かつ有益な医療技術が実用化されるよう支援いたします。また、専門スタッフの教育・研修・人材育成を通じて、基盤整備や体制構築をすすめ、患者さん、医療従事者、研究者など、臨床研究に関係する全ての方々と共に医学の発展に貢献して参ります。

体制

患者さん、これまでに本院に来院いただいた方へのお知らせ

現在行われている臨床研究、臨床試験について、患者さんやこれまで来院いただいたことのある皆様に関連した情報の公開を行っています。→ 情報公開

研究に関する相談・お問い合わせ

<臨床研究の倫理審査依頼に関するお問い合わせ>
 担当:総務企画課 研究推進室 ( Mail:is21@kochi-u.ac.jp)

申請システムはこちら

<臨床研究の内容に関するお問い合わせ・ご相談>
 担当:次世代医療創造センター データマネジメント部門 (Mail:im62@kochi-u.ac.jp)

ご相談はこちら(臨床研究コンシェルジュ R-Query)

 ご相談いただく前に、FAQをご確認ください。

治験に関する相談・お問い合わせ

治験審査委員会を定期的に開催しています。
 詳しくはこちら → 治験審査委員会

<治験に関するお問い合わせ>
 担当:次世代医療創造センター サイトマネジメント部門(Mail:im67@kochi-u.ac.jp)

認定再生医療等委員会

認定再生医療等委員会を設置しています。第三種再生医療等提供計画に係る審査等業務を実施しています。
 詳しくはこちら → 認定再生医療等委員会

診療部一覧に戻る ページの最初に戻る