前のページに戻る

母体血を用いた新しい出生前診断(NIPT)を希望される皆さんへ

 「生まれてくる赤ちゃんが健康な子であってほしい」と願うのは、お父さん、お母さんとしてごく当然のことです。でも、妊娠・出産には不安がつきものです。
 高知大学医学部附属病院では、出生前診断・検査を行うにあたり、産科婦人科産科外来と臨床遺伝診療部が連携し、遺伝カウンセリングを行っています。出生前診断でわかること・わからないこと、診断を受けることで解消される不安や新たに出てくる可能性のある不安などについて時間をかけてお話し、充分にお考え頂いた上で検査を受けていただけるように、サポートしていきます。

遺伝カウンセリングのお時間は、1組約30~60分時間をお取りしています。
完全予約制となっておりますので、必ずかかりつけ医を通して予約をお取り下さい。
遺伝カウンセリング前に問診票をご記入頂きますので、予約時間の15分~20分前に外来診療棟2階産科婦人科外来受付にお越しください。
※当院の診察券をお持ちでない方は、診察券をお作りするのに時間を要します。予約時間の1時間程前にお越しいただき、総合窓口2番にてお手続きを済ませてください。

予約をする前に

当検査は、臨床研究として行われています。研究に参加いただくにはいくつかの条件があります。ご自身が研究にご参加いただけるかどうか、下記の「自己チェックリスト」でご確認いただき、予約、診療に関わる注意事項をよくお読みください。
「自己チェックリスト」のダウンロードはこちら(PDF)

診療時間

火曜日 午後2時~午後4時
木曜日 午後2時~午後4時

予約方法

 妊婦さんからの直接のご予約はお受けしておりません。
 自己チェックリストで研究参加の条件に当てはまることを確認された方は、かかりつけの医療機関より当院の地域医療連携室予約センターを通して、NIPT外来の予約をお取りください。(初診の方は基本的に午後2時からの予約をお取りしています)
 ご紹介いただく先生方は「ご紹介いただく先生方へ」をよくお読みになり、ご紹介頂きますようお願いいたします。

受診の流れ

 受診される前に、以下のリンクにある資料をよくお読みください。
「NIPT説明資料」のダウンロードはこちら(PDF)

受診時にお持ちいただくもの

 

 ① NIPT外来予約票
 ② かかりつけ医からの紹介状
 ③ 当院の診察券(お持ちの方のみ)
 ④ 健康保険証
 ⑤ 自己チェックリスト(ご記入の上お持ち下さい。)

費用

 検査をお受けいただくには、検査前後の遺伝カウンセリング代と検査費用がかかります。
 遺伝カウンセリングの費用は、全て自費診療となります。

遺伝カウンセリング料 (約1時間)
      初回 5,142円(税込み)
   2回目以降 3,599円(税込み)
検査費用
NIPT受検料 約160,000円

研究協力者

名前 職種 所属
池上 信夫 医師 周産母子センター/産科婦人科/臨床遺伝診療部
泉谷 知明 医師 同上
松下 憲司 医師 小児科/臨床遺伝診療部
前田 英武 社会福祉士 小児科/地域医療連携室
田代 真理 認定遺伝カウンセラー 臨床遺伝診療部

問い合わせ

 申し訳ございませんが、受診や検査の内容に関するお電話での問い合わせは行っておりません。受診をご希望の方は、かかりつけ医にご相談ください。

リンク

 高知大学医学部 産科婦人科学講座
 NIPTコンソーシアム ホームページ
 日本産科婦人科学会 ホームページ
 日本医学会 ホームページ