前のページに戻る

医療安全管理部

医療安全管理部

医療安全管理部では、病院における医療事故の調査・分析、対策および再発防止策の検討、
そしてスタッフへの教育や研修を担当しており、患者さんが安全かつ安心できる質の高い
医療を受けられる環境を整えることを目標とし、活動しています。

概要

医療安全管理部の活動

病院内で「ヒヤリ」としたことや「ハッと」したことは、スタッフがインシデントレポート
システムで報告する体制をとっており、報告された事例は複数のリスクマネジャー(RM)
がチェックし、重要なものは会議(医療安全管理委員会、院内医療問題調査委員会、
学外有識者を含めた医療問題委員会、医療事故調査委員会など)で検証し、再発防止に役立てています。

院内の医療安全管理体制

高知大学医学部附属病院医療安全管理部規則
高知大学医学部附属病院における医療上の事故等の公表基準

診療部一覧に戻る ページの最初に戻る