前のページに戻る

入院サポートセンター

入院サポートセンターは、入院に際しての不安や疑問を解消でき、安心して入院していただけるように患者さんやご家族をサポートする部門です。

概要

入院サポートセンターの目的

入院サポートセンターは、入院予定患者さんへの説明・情報収集などの入院に係る診療支援を一元的に行うことにより、医学部附属病院における患者サービスの一層の向上及び効率的な入院治療に資することを目的としています。

業務

業務内容は下記の通りです。内容によって入院サポートセンターの常駐スタッフ(看護師・事務職員)に加えて、薬剤師・ソーシャルワーカー・管理栄養士・理学療法士等々の多職種が連携して、患者さん方の不安の軽減に繋がるように支援しています。

 ●入院に必要な各種手続き・必要物品・服薬管理及びその他の入院準備についての説明
 ●入院に必要な書類の準備等のサポート
 ●入院費についての相談と説明
 ●入院予約後自宅待機中の入院予定患者さんからの治療、入院費、社会福祉制度に係る疑問や不安への対応
 ●入院時に必要な患者基本情報の収集及び患者基本情報の病棟、地域医療連携室等との連携
 ●その他入院に係る診療支援

診療部一覧に戻る ページの最初に戻る