前のページに戻る

院外処方せんの記載内容変更についてのお知らせ

 高知大学医学部附属病院(以下、当院)では、今年度の当院総合医療情報システム更新にあわせ、処方せん記載方法に起因する調剤・投薬事故防止の観点から、当院で発行する院外処方せんについて2019 年1 月1 日より記載内容の変更を行っております。変更後の院外処方せんには、別紙のとおり1 回量と1 日量の併記や医療安全向上につながる各種項目、処方医の指示による一般名処方が記載されています。
 保険薬局の先生方におかれましては、変更内容に加え、変更箇所にご留意のうえ調剤や患者様へ対応いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。