前のページに戻る

高知大学に対する爆破予告について

 7月5日(日)、高知大学に対して「高知大学の主要建造物を7月7日17時に爆破する。」との予告がありました。
(高知大学の対応についてはこちらをご参照ください。)

 本院もその対象に入っている可能性を否定できないため、万全を期すために警察に協力を依頼し、警備体制を強化いたしました。また、患者さんの安全を最優先し、十分な安全対策を講じたうえで、入院外来ともに通常診療を続行することといたします。

 引き続き、警戒を継続するとともに、警察と連携し、必要な措置を講じてまいります。

高知大学医学部附属病院

〈ホームに戻る〉