七夕コンサートを開催しました |催し物紹介 |高知大学医学部附属病院ホームページ

前のページに戻る

七夕コンサートを開催しました

 平成27年6月27日、高知大学医学部附属病院では「七夕コンサート」を開催しました。
 このコンサートは入院中の患者さんやそのご家族に、七夕の時期を楽しんでもらおうと毎年催しているもので、今年は医学部合唱団とダンス部が出演しました。
 コンサート用にセッティングされた外来玄関ホールで演奏が始まると、会場は和やかで楽しい雰囲気に包まれました。ダンス部のメンバーが一人ずつ、ステージ前方に出て大技を披露すると、会場のあちこちで拍手や歓声が上がりました。
 集まった約120人の患者さんやご家族、学生、職員等は懐かしい歌を口ずさんだり手拍子をとったりしながら、出演者それぞれの音楽とダンスを楽しんでいました。
 コンサートの最後には、会場全体で「たなばたさま」「さんぽ」を合唱しました。また、七夕にちなんで玄関ホールの一角に飾られた笹に、帰り際の患者さんが思い思いの願いを書いた短冊を吊るす場面も見られました。

開会の挨拶をする楠瀬伴子看護部長 全員参加での合唱の様子
合唱団 ダンス部


診療科目一覧に戻る ページの最初に戻る