前のページに戻る

よろず相談

49.尿漏れを改善したいです(平成27年5月29日掲載)

質問
 10年ほど前から尿が近く、夜中に4~5回は起きます。病院で診てもらいましたが、特に悪いところはなく、「神経性のもので気にすることはない」と言われました。
 4~5年前から尿漏れするようになりました。薬を飲み始めましたが、めまいや眠気、かゆみがあり、ここ半年は薬を止めています。改善するいい方法はないでしょうか。 (75歳女性)

回答

 尿漏れは昼間にもあるでしょうか。それとも夜間のみでしょうか。

 夜間の尿回数が多く、夜間のみに尿漏れがある場合、原因として膀胱(ぼうこう)の機能的な容量減少、睡眠障害(浅い眠り)、夜間多尿などが考えられます。糖尿病、高血圧、心不全、他の病気での手術が原因で起きることもあります。

 昼間も回数が多く、尿漏れが起きる場合は膀胱の機能的容量減少、骨盤筋肉の衰え、神経の病気の有無、機能的尿失禁(例えば膝が悪く、トイレに行くまでに時間がかかる)などいろいろ考えられます。どんな時に尿漏れがあり、量はどのくらいなのか。1回の排尿量や切迫感なども必要ですので、図のような「排尿日誌」を記録してもらい、詳しいお話を聞きながら判断する必要があります。

 最近、テレビで「水分を十分に取らないと、脳や心臓の血管の病気になる」と聞き、十分過ぎる水分を取っている人をよく見受けます。不必要な水分は尿として排出されるので、回数が増えたり、尿漏れの量が多くなり、排尿症状のある人は悪化します。必要な水分量は1日の尿量によって判断するのがいいでしょう。

 質問に戻りますが、頻尿を改善する薬の効果は全くなかったのでしょうか。少しは効果があったけれど、副作用のため中止したのでしょうか。副作用のない薬はありませんが、通常は出ない人の方が圧倒的に多いです。運悪く出る場合は、系統の違う薬への変更が必要です。夜間の回数が4~5回と多い場合、薬で1~3回程度に改善することが多いですが、まったくゼロになることは難しいので、どの程度なら満足できるのかも大切です。

 いろいろ薬を変えており、泌尿器科専門医を受診したと思われます。神経性のみの原因で夜間だけ回数が多いことはあまりありませんので、現状がよく伝わっていないのかもしれません。再診するか、別の医療機関を受診してみてはいかがでしょうか。


◎ 著者プロフィール
氏名:執印 太郎(シュウイン タロウ)
所属:高知大学医学部 泌尿器科
役職:教授

「よろず相談」に戻る


診療科目一覧に戻る ページの最初に戻る