前のページに戻る

よろず相談

56.孫が急激に痩せ、心配です(平成27年9月4日掲載)

質問
 17歳の孫娘が急激に痩せ、心配です。今年に入って体重が減り始め、身長150㌢台で体重は30㌔台になりました。食べ物のカロリーを必要以上に気にして、私の家に泊まりに来る際には体重計を持参するほど。食後に吐くことはありませんが、おなかは痛くなるようです。先日、校医に心療内科の受診を勧められたそうで、拒食症ではないかと思っています。アドバイスをお願いします。(67歳女性)

回答

 お孫さんのこと、さぞご心配でしょう。

 身長と体重のバランスをみる指標として、ボディー・マス・インデックス(BMI)があります。BMIは体重(㌔)を身長(㍍)の2乗で割って計算します。一般的にこの数値が18・5未満なら標準より痩せていると考えられます。

 痩せ過ぎてしまう背景には、「完璧主義」な性格があったり、自分への自信のなさがあったりします。そういった方は周囲に合わせることで心理的ストレスがたまり、対人関係での失敗などをきっかけに、食べることができなくなることがあります。
 ストレスの原因は何か、それを取り除くために何か出来ることはないかについて考えてみてもいいと思います。気分転換などストレス対処法を学ぶことで、結果的に食行動の異常が改善することもあります。

 健康的な体重に戻していくためには、規則的な食生活を確立することが必要です。食生活が乱れて日常生活に支障を来しているようであれば、そのことについて話し合い、改善できる具体的な目標を一緒に考えてみましょう。
 体重が増えることに恐怖を感じて、体重計で何度も体重を測るとか、逆に体重計に乗ることを避けるなど不安が強い場合は、決まった曜日の決まった時間にだけ体重計に乗るようにして、不安を和らげる工夫をするのもいいでしょう。

 自分の食行動や痩せを問題としていない場合は、体重がさらに減り、考え方もより極端になっていきます。BMIが17未満になり、太る食べ物を避け、自分で吐いたり、あるいは下剤を使ってでも体重を減らそうとするかもしれません。太ることへの恐怖感も強くなります。

 こうなると摂食障害、いわゆる「拒食症」という病気の状態だと思われますので、専門の医療機関を受診し、治療を考える必要があります。相談先としては学生さんであれば保健室や保健管理センターに、一般の方なら心療内科や精神科がいいと思います。
 ご本人が受診を拒否される場合は、ご家族だけでも相談してみてください。


◎ 著者プロフィール
氏名:赤松 正規(アカマツ マサノリ)
所属:高知大学医学部 精神科
役職:助教

「よろず相談」に戻る


診療科目一覧に戻る ページの最初に戻る