前のページに戻る

よろず相談

59.足の指に違和感(平成27年10月30日掲載)

質問
 4、5年前から、両足の5本の指に違和感があります。指と指をすり合わせると、指が皮をかぶっているような感覚。手でなでると、少ししびれる感じもします。普段は痛くもかゆくもありません。単なる老化で、指の肉が痩せ、皮膚がぶよぶよになっているのかもしれませんが、何か病気の前兆なのでしょうか。こういう場合、何科を受診すればいいのでしょうか。(82歳女性)

回答

 足の指の違和感がよくならないのでご心配ですね。

 「皮をかぶっているような感覚」は感覚が鈍くなっている状態と考えられ、感覚鈍麻と呼びます。感覚鈍麻やしびれは神経の障害が原因の場合とそれ以外が原因の場合があります。

 神経の障害ですと、末梢(まっしょう)神経障害の症状と考えられます。末梢神経障害は糖尿病や甲状腺の病気、ビタミン欠乏やアルコールによる栄養障害、さらに服用中のお薬が原因のこともあります。

 神経の障害以外の原因としては、
 ・動脈硬化や血管の収縮によって血液のめぐりが悪くなっている
 ・貧血がある
 ・ストレスなどの精神心理的な異常がある  などが挙げられます。
 また、老化によって動脈硬化を伴ったり、背骨のゆがみなどによって神経障害を起こしたりすることもあります。

 ご相談の症状は数年前から続いているようですが、ひどく悪化をしている様子でもありませんね。長年続く症状で悪化のないものであれば、問題のない場合もありますが、まずは糖尿病などの内科の病気から診断していただいてはいかがでしょうか。

 詳しいお話と診察、そして一般的な血液や尿の検査が必要です。現在服用中のお薬の内容も含めて、かかりつけの病院やお近くの内科で相談されるのがよいと思います。

 さらに皮膚や血流の状態によっては専門医を紹介してもらうとよいでしょう。


◎ 著者プロフィール
氏名:山内 紘子(ヤマウチ ヒロコ)
所属:高知大学医学部 総合診療部
役職:医員

「よろず相談」に戻る


診療科目一覧に戻る ページの最初に戻る