前のページに戻る

よろず相談

71.手足の指がこむら返り(平成28年4月8日掲載)

質問
 2年ほど前から両手両足の指がよく、こむら返りになります。食事で指を動かしているときや車の運転中など、少し痛みも伴います。両方のふくらはぎがものすごくだるい感じです。通院している病院で漢方薬をもらって飲んでいますが、芳しくありません。私はネフローゼの持病があります。(70歳男性)

回答

 ふくらはぎの筋肉(こむら)に起こる「痛みを伴う筋肉のけいれん」のことを、「こむら返り」と呼びます。通常は数分以内に自然に治まります。

 水泳で足がつるなど、健康な方でも運動や背伸びの際にこむら返りを経験したことがあるかと思います。安静にしていてもこむら返りを起こすことがあります。ふくらはぎ以外の筋肉に起こることもありますが、ほとんどはふくらはぎです。また健康な方の場合はそれほど頻繁には起こりません。

 ご質問のように、ふくらはぎだけでなくさまざまな部分で繰り返し起こるような場合には、何らかの病気が隠れていないか原因を調べる必要があります。

 例えば、大量の発汗や嘔吐(おうと)・下痢、腎不全、血液透析などが引き金となって、脱水や電解質(カリウムやカルシウムなど)の異常を引き起こして、こむら返りになることがあります。
 そのほか糖尿病や肝硬変、甲状腺機能低下症、神経の病気(脊髄性筋萎縮症や多発神経炎など)、筋肉の病気(マックアードル病、里吉病など)から起こることがあります。アルコール摂取や薬(尿を出す薬、血圧の薬、コレステロールの薬)の副作用による場合もあります。

 ご質問の内容では、ネフローゼという腎臓の持病が気になりますし、服用されている薬についても確認される必要があります。相談者はこむら返りの薬として漢方薬の芍薬(しゃくやく)甘草湯を服用されているとのことですが、これも電解質の異常を引き起こす可能性のある薬です。もちろん、いろいろ調べても原因がはっきりしないこともあります。

 まずは前述したような病気を想定し、かかりつけ医で定期的にチェックを受けながら注意深く経過を見てもらうことをお勧めします。


◎ 著者プロフィール
氏名:小松 直樹(コマツ ナオキ)
所属:高知大学医学部 総合診療部
役職:講師

「よろず相談」に戻る


診療科目一覧に戻る ページの最初に戻る