前のページに戻る

よろず相談

76.両すねが焼けるように熱い(平成28年7月22日掲載)

質問
 数年前、下肢静脈瘤で両脚を手術しました。4年前に高い所から落ちて腰を圧迫骨折し、2週間入院。3カ月ほどコルセットを着けて治りましたが、そのころから両方のすねがぽかぽかというか、やけやけというか、とても熱く感じる日が続いています。病院の血管外科で足のエコーと血液検査を受けましたが、異常はないとのこと。現在は神経内科にかかり、薬を飲んでいますが、改善しません。どうしたらいいのでしょうか?(72歳女性)

回答

 ご相談内容を拝見させていただきました。数年来、両すねが焼けるように痛いことでお困りのご様子でご苦労をお察し致します。

 現在、神経内科や血管外科での検査は受けていらっしゃるようですので、それぞれの診療科に関するご病気の心配は少ないと思います。
 症状が4年前の腰の圧迫骨折後から徐々に始まっているようですので、整形外科でも一度診察していただき、腰の圧迫骨折が治っているかどうかを今一度確認していただくことをお勧めします。
 もし、骨折が治りきっていない状態で不安定な場合には、痛みや違和感が脚に拡がる方がいらっしゃいますし、骨折が治っていても骨のつぶれ方がひどい場合には、骨折した骨が後ろに盛り上がって、せぼねの後ろ側の脊柱管という管の中にある脊髄や神経の圧迫や損傷によって、脚に神経痛や焼けたような感じを生じる場合があります。
 このような状態であれば、脚の力が入りにくいことや感覚がにぶいこともあります。

 また、骨粗鬆症もわずらっているようですので、圧迫骨折を繰り返すことで背中が曲がった状態(後弯)になっている場合には、両膝関節にも負担がかかるために、両膝周囲の痛みや疲労感から、焼けたような違和感を感じているのかもしれません。

 今回のような症状の場合、いずれの診療科に受診してもお困りの症状の原因が明らかにならない場合があります。
 その場合は、早急に治療を行わなければならない病気はないと考えられますので、可能な範囲での全身運動やストレッチなども取り組み、日常生活動作を維持していただきながら、引き続き、現在診察していただいている医師に今の症状を定期的に評価していただくことをお勧めします。
 少しでも今の症状を和らげるご参考になれば幸いです。


◎ 著者プロフィール
氏名:川崎 元敬(カワサキ モトヒロ)
所属:高知大学医学部 整形外科
役職:講師

「よろず相談」に戻る


診療科目一覧に戻る ページの最初に戻る