前のページに戻る

遺伝相談外来のご案内

当院では、遺伝子に関係する多くの疑問や悩みにお答えするため、遺伝相談外来を設け、依頼者の皆様、一般の方のご相談に応じています。
例えば、お子さんが生まれつき病気をお持ちで、家庭内に同じ病気を持つ方がいるので、遺伝するかどうか知りたい。
このような時には、人類遺伝学会の専門医、指導医を中心に遺伝に関する専門医がご相談に応じます。
現在、下記のような病気について対応していますので、お気軽にご相談ください。

詳しくは こちら (臨床遺伝診療部のページが開きます)

対象としている
検査・疾患
出生前診断、遺伝性代謝性疾患、遺伝性神経筋疾患、遺伝性心疾患、先天奇形、染色体異常、遺伝性腫瘍、精神神経疾患、その他の遺伝性と考えられる病気
遺伝相談の内容 遺伝相談は、遺伝性疾患の患者さんや遺伝に不安や悩みを抱える方のための医療です。遺伝相談外来では、専門医が遺伝についての不安や悩みについても対応できるようにしています。必要に応じて検査などの適切なご助言を行います。
1つの相談に約1時間かけてお話をします。相談に来られた方(来談者)の趣旨に沿い、ご相談に応じるよう心がけています。
遺伝相談の診療日等 完全予約制です。

相談日:随時(来談者と担当医師とで相談)
場 所:外来診療室
遺伝相談料 費用は、自費診療になります。(保険適用ではありません。)

初回:5,142円(消費税込み)
2回目以降:3,599円(消費税込み)
遺伝相談スタッフ 執印 太郎(腎泌尿器制御学教授 臨床遺伝専門医)
杉本 健樹(外科(一)臨床病院教授 臨床遺伝専門医)
久保 亨(老年病・循環器・神経内科学 臨床遺伝専門医)

他のスタッフ:産科婦人科、小児科、内科、神経内科、外科、泌尿器科の専門医