高知大学医学部附属病院

★ ★東日本大震災被災地支援活動報告会を開催しました★ ★

 平成23年5月17日、高知大学医学部で、東日本大震災被災地支援活動報告会が開催されました。
 高知大学医学部では、東日本大震災が発生した直後の3月19日から4月29日まで、医師とコメディカルで構成する医療支援チームを継続して派遣しました。
 今回の報告会では、派遣した10班の中から、医師、薬剤師、研修医、看護師、事務職員など8名が、支援活動や今後の南海地震対策等について報告しました。本院職員はじめ高知県、高知市、南国市の職員やマスコミの方、一般市民の方など約230名ほどが参加し、報告者の話に耳を傾けていました。

報告資料は以下のとおりです。
1班 矢田部医師 報告資料  
4班 小野川薬剤師 報告資料 
7班 山本研修医 報告資料  
7班 西村看護師 報告資料  
7班 毛利事務員 報告資料  
10班 緒方医師 報告資料  
6班 菅沼教授 報告資料  
7班 西原教授 報告資料  

>>戻る