高知大学医学部附属病院

★ ★(震災対応)診療放射線技師を派遣 ★ ★


  高知大学は、東日本大震災の災害支援として、医療支援チームを3月から4月の間、継続的に派遣し、精神科医師を中心とする心のケアチーム及び法医学医師の災害時検案支援を派遣しています。
 今回、福島県の住民の一時帰宅に伴うスクリーニング実施の目的で、本院診療放射線技師を6月5日から継続的に派遣します。
 なお、本院放射線部では、文部科学省の要請を受け、空間放射線量率調査を4月8日からポケット線量計を設置し毎日定時に計測しています。
 *下記アドレスで全国大学等の協力による空間放射線量が毎日更新されています。
  http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303723.htm


          

>>戻る