高知大学大学院総合自然科学研究科 看護学専攻
アドミッションポリシー
ディプロマポリシー
カリキュラム
学生定員
履修方法
修了までの標準スケジュール
夜間授業時間割
指導教員一覧
修論発表会
修論一覧
修了者の声
入学者の構成
入試情報
高知大学医学部
高知大学医学部看護学科
高知大学看護学会
高知大学看護学同窓会
修士課程における助産師教育

女性、子ども及び家族をエンパワメントする高度専門職業人としての助産師を育成します。


モデルを用いた助産演習
  1. 女性の意思・主体性を尊重したWoman-centered care(女性中心のケア)を実践できる能力を開発します。
  2. 過疎地体験プログラムや海外研修等の経験により地域活動(助産道場)を企画・運営できる能力を開発します。
  3. 医学部との合同講義により高度な専門知識の習得ができます。
  4. 助産師国家試験受験資格を得られます。
  5. 修了要件単位の履修により家族計画実地指導員の資格を得られます。
  6. 学会参加や多様な実習経験を通して課題を探究し研究に取り組むことができます。
  7. 学年を超えた学びあいの体制から創造力・教育力・協働力を高めることができます。

 

クリックで詳細がご覧になれます。