高知大学大学院総合自然科学研究科 看護学専攻
アドミッションポリシー
ディプロマポリシー
カリキュラム
学生定員
履修方法
修了までの標準スケジュール
夜間授業時間割
指導教員一覧
修論発表会
修論一覧
修了者の声
入学者の構成
入試情報
高知大学医学部
高知大学医学部看護学科
高知大学看護学会
高知大学看護学同窓会
ニーズに合わせた準専攻・副専攻履修制度

学生のニーズに応じて、複数の分野の科目を履修できる準専攻履修制度や副専攻プログラムがあります。

  1. 準専攻履修
    主専攻履修に代えて、所属専攻の専門分野の教育研究とともに、修了要件単位のうち一定単位以上を準専攻科目(黒潮圏総合科学分野の文理融合科目)の教育研究を行う。

    黒潮圏総合科学準専攻は以下の構成となっています。
    専攻科目 黒潮圏総合科学特論(2単位)
    黒潮圏セミナー(2単位)
    黒潮圏総合科学特別研究T(4単位)
    黒潮圏総合科学特別研究U(4単位)
    所属専攻科目 所属専攻開講科目(12単位)
    異分野科目 他専攻向け解放科目(6単位)

  2. 副専攻プログラム
    主専攻または準専攻を履修するとともに、特定のねらいや目的に応じて他専攻が副専攻科目として指定した科目(16単位以上)を履修するレディーメイド副専攻プログラムと学生が解放科目からプログラムを作成するオーダーメイド副専攻プログラムとがあります。

    看護学専攻の学生が履修できるレディーメイド副専攻プログラムは3プログラムです。
    ・環境科学副専攻プログラム 理学専攻および農学専攻の科目から構成
    ・高(知・智・地)の科学(ISK)副専攻プログラム 農学専攻の科目から構成
    ・現代教育学副専攻プログラム 教育学専攻の科目から構成