お問い合わせ

2021年4月1日(木) 新コース開設

ヘルスケアイノベーションコース|高知大学大学院総合人間自然科学研究科 修士課程 医科学専攻

ヘルスケアイノベーションコースとは

 本コースは、「連携」をベースとした総合的な課題解決能力を涵養するために、医工学の基礎科目をベースとして、コミュニケーション、イノベーション、さらに危機管理能力、病院経営、医療政策など幅広いテーマの科目を設置しています。カリキュラムには、イノベーションのみならずシステム工学や病院インフラ・IT構築、プロジェクトマネジメント、起業、ロジカルシンキング・デザインシンキングなども含めています。
 高知大学医学部や高知工科大学、グローバル企業、国や地域で活躍している専門知識の深い方、現場で実際に課題に取り組んでいる方など幅広い講師陣からそれぞれの専門領域について学べます。

【目的】:
医学と工学を融合した新たな革新的技術を
創出する人材を育成・輩出
【課題】:
想定外の災禍と共生する高齢化地域社会
課題解決策の創出へ
課題解決策の創出
包括的ヘルスケア‥‥
災禍が到来した時の耐容能を最良にしておくこと
イノベーション‥‥‥
未経験の課題に対して特異的な対策を創出すること
汎用性&継続性‥‥‥
多様な課題に対して継続的に対策を打ち出せること
領域横断的連携へ
医工連携・技術革新で健全な地域社会を実現するためのヘルスケアイノベーションコース
コース概要

病院マネジメント/博士課程/臨床現場/IRM/スタートアップ起業
医工連携研究/高知県内施設・行政/ヘルスケア関連企業/機器開発

埋蔵資源を活用し
イノベーションを起こす人材

Innovative Resource Manager(IRM)
  • イノベーターの育成
  • 先進的医療技術・医療情報の膨大なリソースを有効活用する人材育成
  • コンサルティング・研究支援
  • 領域横断的コミュニケーター育成
  • 地域医療への貢献技術育成
  • システムネットワークマネージャ育成
  • 人工知能のパブリック活用

カリキュラム

専攻共通科目

医科学基礎科目/テーマ

医学英語(必修) 医科学に必要な基礎的、実務的な英語
人体の構造と発生(人体形成学)(必修) 人体を構成する各器官の構造
人体の正常の生命過程(人体機能学)(必修) 人体を構成する各器官の機能(細胞・分子を含む)
疾患の原因・成立機序・
病態と転帰(病理病態学)(必修)
糖尿病、循環器疾患を中心とした様々な疾患の原因、起こり方
研究者と診療の科学(臨床医学概論)(必修) 様々な器官の仕組みと病態、治療
社会・環境と医学(社会医学)(必修) 社会や環境、職業などに関連する医学
医科学における心と倫理(必修) 臨床研究、動物実験などの倫理的配慮、指針

特別研究科目/テーマ

医科学特別研究(必修) 研究計画立案、実験・調査、ゼミナール、論文作成・課題研究、研究発表

コース別科目

コース基礎科目/テーマ

医用工学(必修)
  • 電気工学
  • 電気工学とヘルスケア
  • 電子工学
  • 電子工学とヘルスケア
  • 機械工学
  • 機械工学とヘルスケア
  • 医療機器
  • 疾患と医用工学
医療統計学・データマイニング(必修)
  • 医療統計概論
  • Rを用いた統計分析
  • Stataを用いる疫学統計
  • アプリケーションを使った実習
  • データマイニング

医工学科目/テーマ

医用システムデザイン工学(必修)
  • 高齢化社会の課題解決と医用システムデザイン工学(Introduction/Prologue・epilogue)
  • システムデザイン工学基礎・概論
  • 医用システムデザイン工学(システムマネジメント)
  • プラットフォーム構築
  • ネットワーク構築
  • 病院インフラ・IT構築
  • モダリティ接続構成構築
  • 医療情報システム
医用画像工学・人工知能(必修)
  • 医療における工学の必要性(Introduction/Prologue・epilogue)
  • 医工画像工学・人工知能 基礎・概論
  • 画像診断機器(概要)
  • 医用画像工学(基礎・規格)
  • Texture解析・Radiomics
  • 人工知能 各論・応用
  • 人工知能 臨床画像応用
  • 深層学習 ハンズオン
イノベーション・レギュラトリーサイエンス(必修)
  • イノベーション概説、課題とマインド(Introduction/Prologue・epilogue)
  • イノベーション論
  • イノベーション政策
  • イノベーションの今後と展開、倫理
  • デザインシンキング
  • 医療情勢 医療政策・診療報酬
  • 医療情勢 医学関係法規・審査
  • 医療情勢 医薬品医療機器等法
  • 知的財産
アントレプレナーシップ(必修)
  • 創業期に必要なもの論、デザインシンキング論、マーケティング論、だまされないためのファイナンス論
  • 起業初期に必要なもの論、組織論、プロジェクトマネジメント論
  • 起業により得るもの失うもの論、マインド的なもの、金銭的なもの
  • 事例に学ぶベンチャー
組織行動マネジメント・リーダーシップ(必修)
  • 組織管理・組織行動とリーダー論
  • 行動経済学・組織心理学に基づいた離職を防ぐ採用とマネジメント手法
  • 組織における機能的・効率的な人間関係
  • コミュニケーション概論(演習・実習)
  • 起業(ベンチャーに必要なスキル)
  • 企業エンジニアとラウンドテーブルミーティング
  • Web工場見学
  • 組織有効性と看護管理行動
  • 病院改革(M&A)

応用関連科目/テーマ

ロジカルシンキング・デザインシンキング(必修)
  • 演繹法と帰納法
  • ロジカルシンキング・デザインシンキング・ラテラルシンキング・クリティカルシンキング(概論・実習・演習)
リスクマネジメント・クライシスマネジメント(必修)
  • 医工連携に必要なリスク回避(Introduction/Prologue・epilogue)
  • リスクマネジメント概説(リスク回避・対応)
  • 危機管理
    (経営リスクの回避、対処、低減策等)(医用サイバーセキュリティ)(医療機器)(インフラ・病院設備)(災害)
  • 医療政策における危機管理
  • 医療安全
  • Rapid Response System
地域社会レジリエンス・地域医療エンパワメント(必修)
  • 地域の社会・医療課題を医工連携でどう解決するか(Introduction/Prologue・epilogue)
  • 地域医療(総論)
  • へき地医療の現状と課題、地域包括ケアシステム
  • ICTを活用した医療介護連携システムの開発・構築
  • 地域医療・災害対応におけるICT、IoT
  • 高齢化社会のエンパワーメント、レジリエンス
    ・高齢化社会から生まれる産業
    ・地域在住老年者の活動能力維持を目的とする縦断的フィールド医療
    ・人生100年時代を見据えてのヘルスケアの革新
  • 医療政策入門~地域包括ケア時代に大事なこと~
  • 医療政策・医療経済学(選択)
  • フィールド調査:理論と実践(選択)
  • 病院経営学講義(選択)
  • 病院経営学演習(選択)
  • 高齢期の健康生活と医学研究(選択)
カリキュラムイメージ画像

本コースを支える多種多分野にわたる講師陣

高知大学医科学専攻既設コースや講師陣を活用するとともに、グローバル企業を含め多領域からも経験の深い
講師陣を招聘しています。

講師所属先一覧(順不同)2020.11.01現在

  • 経済産業省
  • 厚生労働省
  • 高知県 健康政策部
  • 高知県 へき地医療支援機構
  • 高知大学 名誉教授
  • 高知大学 客員教授
  • 一般社団法人 高知県医師会
  • 高知大学 医学部 看護学科
  • 高知大学 人文社会科学部
  • 高知大学 教育研究部医療学系連携医学部門
  • 高知大学 医学部附属病院
  • 高知工科大学 システム工学群
  • 高知工科大学 情報学群
  • 高知県立大学 看護学部
  • 高知工業高等専門学校 ソーシャルデザイン工学科
  • 広島国際大学 診療放射線学科
  • 東北大学病院 診療技術部
  • 株式会社シーユーシー
  • GEヘルスケア・ジャパン株式会社
  • アジャイRA
  • エルピクセル株式会社
  • キヤノンITSメディカル株式会社
  • テルモ株式会社
  • 株式会社エクスメディオ
  • 株式会社フィットワークス
  • 株式会社ミツカリ
  • 株式会社リジット
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
  • 日本マイクロソフト株式会社
  • 富士フイルム株式会社
  • 富士通株式会社

お問い合わせ

大学院カリキュラム等について
学生課大学院係
TEL.088-880-2263 
FAX.088-880-2264
E-mail:ia20@kochi-u.ac.jp
入試案内について
学生課入試室
TEL.088-880-2582/088-880-2295 
FAX.088-880-2296
E-mail:ia40@kochi-u.ac.jp

入試情報

高知大学受験生サイト
http://nyusi.kochi-u.jp/