教育内容の特色

本プログラムは「実践力」を追求するためのものである。経営は理論と実践の両輪による実学であるため、本プログラムでは、講義で理論を習得し、演習としてケースディスカッションという模擬実践を行い、実際に現場での実践実習や経営に関するプロジェクト発表等、カリキュラム内に、よりリアルに近い実践の場を設けていることが大きな特徴である。

履修証明プログラムについて
本プログラムは履修証明プログラムとしても開設しています。
履修証明プログラムは、平成19年度の学校教育法の改正により創設された「履修証明制度」に基づくもので、大学が学生以外の者を対象として開講する120時間以上の一定のまとまりのある学習プログラムのことです。その修了者に対しては学校教育法105条に基づく履修証明書(Certificate)を交付します。
修了要件
1年間で、本プログラムで定める科目から、必修科目3科目及び選択科目を2科目以上履修し、合格すること。
修了証の授与
本プログラムの修了者には修了証を授与します(学位は取得できません)。
あわせて、高知大学から学校教育法第105条の規定に基づき履修証明書(Certificate)を交付します。
科目の受講方法について
必修科目は3科目を履修する。
選択科目は9科目の中から2科目以上を選択する。(選択科目数により受講料が変動します。)

4月に受講する科目を選択し、「受講届」を提出していただきます。
e-learning(インターネットを利用した学習形態)での受講が可能な科目や集中的に実施する科目等、授業科目により異なりますので、【授業科目一覧】を参照してください。
必修科目
  • 「病院経営学講義」及び「病院経営学演習」は、集中講義形式で実施します。
      第1回 2019年7月27日(土)、28日(日)
      第2回 2019年8月24日(土)、25日(日)
      第3回 2019年12月7日(土)、8日(日)
  • 「病院経営学実習」は、病院現場(自施設)での実践実習を実施します。
     2学期(10月~12月)に実施予定。
選択科目
  • 本プログラムで定める選択科目の中から選択し受講します。
  • 基本的に授業は夜間(18:00以降)開講です。
  • 授業は高知大学大学院生と合同で行う場合があります。
  • 受講者数が極端に少ないなどの理由で科目が不開講になる場合があります。