高知大学医学部 看護学科 臨床看護学講座 溝渕研究室

高知大学医学部 看護学科 臨床看護学講座 溝渕研究室

研究の概要

 古来より柚子は、冬至のゆず湯による血行の促進や関節痛の軽減など、様々な効果が伝えられており、健康に寄与する食品として人々に親しまれてきました。しかしながら、ユズについて健康効果に対する科学的根拠となる研究は少ないのが現状です。
 私達は、馬路村農業協同組合が柚子の種を圧搾して抽出したユズ種子オイルについて研究を続けてきました。その結果、研究はユズ種子オイルをボランティアや患者さんに試して頂く段階まできました。そこで、高知大学医学部倫理委員会の承認を得て、ユズ種子オイルに関して「ヒト介入試験」を行いましたので、その報告をします。
 試験は、ユズ種子オイル(馬路精製ユズ種子油)を塗布してどのような効果があるか、そして、ユズ種子オイル(馬路非加熱ユズ種子油)を摂取してどのような効果があるかを検討しました。