部活紹介


↑卒業写真撮影での写真です。

弓道とは
部員紹介
年間行事
表紙へ戻る

射手と的

弓道とは
     弓道をしたこと、見たことはありますか?
     
     簡単に言えば、弓道とは弓と矢を用いて的を射る日本古来の武道です。
     学生弓道で最も一般的なものは、36cmの的を28m離れた場所から射る
     近的競技といわれるもので、この他にも1mの的を60m離れた場所から射る
     遠的競技などもあります。
     的のどこに的中させても同じ1本の中り(あたり)とカウントされ、
     試合ではこの総的中数により順位が決められます。(団体戦の場合)

     アーチェリーと違い、弓道で用いる弓はそれ自体では的に中る(あたる)ようには
     なっていません。射手(いて)によるところが大きいのです。
     ゆえに弓道では、中りという結果よりも中てるまでの過程を重要視します。
     射手の弓の引き方というものが大事であり、部員はよりよい引き方(正射)を目指し、
     的中数を増やせるように練習をしています。

     また弓の強さには、その人によって適切なものがありますから、
     体力がない人にも十分楽しめて上達することができます。
     この弓道部に女子の方が多いことでもそれがわかると思います。

     高段者の人でも初心者の人でもそれぞれ課題、目標は常にあり、
     日々探求し鍛錬をつむことに終わりはありません。
     これが弓の”道”と書いて弓道と呼ぶゆえんかもしれません。

     もし実際に弓道を見てみたい、触れてみたいという方は
     高知大医学部の弓道場にぜひ遊びに来てください!


部員紹介
     高知大学医学部弓道部は2011年6月現在、男31名、女30名の計61名で活動しています。
     高知大医学部の中では最大級の部員数を誇っています。

     医学科生は4年生の西医体(全医体)、看護学科生は3年生の西看体で
     引退となり、その試合以降の部活や試合の参加は自由となります。

     体育会ですが女子部員が多く雰囲気は華やかで
     みんな和気あいあいと弓道やその他のイベントを楽しんでいます。


↑同じく、卒業写真撮影での写真です。

部員紹介へ



年間行事

      だいたいのスケジュールは下の表の通りです。
      高知の地は自然が豊かなので太平洋でのキス釣りや
      車で蛍を見に行ったりするのが結構おもしろいですよ。
      また昇段・昇級審査が4、9、10、2月の3ヶ月ごとにあります。
      高知市内の道場でする月例会という試合も毎月あり,
      希望者は参加できます

  行事・イベント 試合
4月

新歓イベント
球技大会(バレー)

四国大会・春
5月 新歓コンパ なし
6月 蛍ツアー 山本杯in大阪
7月 なし 中四国大会
8月 柏島キャンプ 西医体(医学科)
西看大(看護学科) 全医体
9月 幹部交代コンパ 月見 なし
10月 学祭
球技大会(ソフト、バレー)
四国大会・秋
11月 なし 一條大祭in四万十市(希望者のみ)
12月 忘年会 納射会 香川大学医学部対抗戦
1月 土佐神社 新年射会
三十三間堂
 
なし
2月 豆まき 徳島大学医学部対抗戦
愛媛大学医学部対抗戦
藤原杯
3月 卒業式 追いコン 香北大会in香美市(希望者のみ)

 このほかにもみんなでご飯やおやつを食べに行ったり
 カラオケ、ドライブにもよく行きます。
 部員が多いのでイベントも多彩です♪

表紙へ戻る